冬のあかり

変形性股関節症温存治療中の私、よくお散歩に行きます♪

実は、2年ほど前とうとう激痛で歩けなくなってしまって…
「痛み止めの薬が効かなくなったら手術しましょう。
 進行性の病気だからあまり歩いたらダメですよ! 」
整形外科の先生にそう言われた時はお先真っ暗でした(ノ◇≦。)

でもね、カイロの先生のご指導のお蔭もあって
今のところ手術もせず
鎮痛剤も1年以上やめることができてます☆

あとは杖なしでウォーキングもできるように 
良い姿勢と歩き方を心がけてリハビリ中なんですd(*´∀`*)b

だからこの寒〜い冬も 
足の筋肉が固く縮こまらないようにお散歩おさんぽ♪

そうはいっても冷たい風が吹く日には 
気持ちが負けちゃうこともありますけど…。

そんな中、吹きすさぶ寒風の中で
けなげに咲く“ シンロウバイの花 ”をみつけました☆
逆光の中でキラキラ輝いて
「私を見て〜!」っていう声が聴こえたような…!?
わ〜きれい!! 
まるでかわいらしいランプシェードのよう .:。+゜。☆

人通りの少ない冬の寂しい公園のなかで 
ここだけポッとあかりが灯り 
私のこころの奥までやさしく照らしてくれて…
とってもあたたか〜い気持ちになりました(*´∀`*)