谷中のアランさん

根津の記事を書いていて ふと 以前出会った素敵な人のことを思い出しました (b゚v`*)
去年の秋“谷根千”を散策した時の写真になってしまうのですが…

★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

この笑顔の素敵な外人さん 誰だかわかりますか??



テレビでも たまに紹介されているので
「 あ〜見たことある ♪ 」っていう方もいらっしゃると思うんですけど 
日本人より日本人らしいと評判の日本画家 アランウエストさんなんです (´∀`*)   

アランさんのアトリエ≪ 繪処アランウエスト ≫は、
大きなヒマラヤスギで有名な みかどパン店 の隣にありました。

以前、BS朝日の『フォト・ラバース』という番組の中で 
アランさんの 日本画を描く姿と生き方に すごーく感銘を受けて心に残っていたんですが 
まさか 偶然にもご本人にお会いできるなんて思ってもいませんでした .+:。(´∀`)゚.+:。

その日は、夜の公演の準備でお忙しかったにもかかわらず
こうして写真まで撮らせていただけて もう 嬉しいのなんのって!!♪

大きな屏風に描かれた素晴らしい作品も撮影させていただけました。

アランさんの作品は、目に見えなくても感じることのできる 自然界の生命力・勢いなど
自然の力を視覚化することで 
混沌とした環境の中にいても影響されない人間の比喩として表現しているそうです。

 

見る角度や光の反射によって
奥行が生まれ 表情が豊かになるように描かれているんですって ☆

“ ひかり ” “ 影 ” “ 自然の力 ”
私の大好きなキーワードが散りばめられた美しくも力強い作品と
アランさんの人柄に もう メロメロになっちゃいました  (人o´▽`)。o.+゚。♪

★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


谷中散策の時には ちょっと覗いてみるとアランさんに会えるかもしれませんよ♪

ただ、ここは仕事場でもあるアトリエだし
まれにテレビ・雑誌の取材などで閉まっている時もあるようなので
訪問を希望される方は 前もって確認された方がいいと思います (´∀`*)


≪繪処アランウエスト≫ HPがありましたので詳細はこちらで ☆
http://www.allanwest.jp/japanese/saishin.html