読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一歩一歩(病気について思うこと)

●病気のこと ●こころ/ことば

外は雨…
しばらく迷子になっていた梅雨空がやっと戻ってきましたね 、ヽ`、ヽ`个c(゚∀゚∩)`ヽ、`ヽ、

今年の3月から始めたばかりのこのブログですが
にほんブログ村』股関節症カテゴリーから来て下さる方も結構いらっしゃるようです。
いつも拙いブログにお付き合いいただきましてありがとうございます (*´ー`*) 

実は私も、激痛で歩けなかった頃 何かいい情報がないかなって調べている時に
にほんブログ村』の存在を知ったんですョ.:*・ (今は ちゃっかり参加してますけど ^^;) 

今も温存療法でリハビリ中。
だから…股関節痛の辛さ・悩み・迷い…etc. 痛いほどよくわかります。


   

2年ほど前のこと。
仕事を休むわけにもいかず毎日のように鎮痛剤を飲んで出勤してました。
とうとう薬も効かなくなり…
お医者さんからは参考までにと手術のしおりまで手渡され…
やっとやっと自分の身体と真剣に向き合うようになった私です (‘〜`;)

激痛で寝返りもできず、
天井を見ながら「このまま寝たきりになっちゃうのかな…」って
不安で悲しくて… ホントお先真っ暗な時期もありました。

人工股関節の耐久性から考えると手術するにはまだ若いっていわれたけど…
痛みをとるためにはやっぱり手術しかないのかしら…?
今が決断の時なのかな…?

そんな時、ふと病院の待合室で見た光景が甦ってきたんですね ☆

車いすに座ったまま手も使わず
両足で力強く床をけって1人で診察室に入っていくおばあちゃまの姿♪

そうかぁ〜!!股関節が痛くても膝から下は使えるんだ〜!
早速、足に車の付いたパソコン椅子で真似をしてみたら
全然痛みを感じず家の中をスイスイ移動できたんです ☆

あの時は、もうそれだけで嬉しくて ♪♪

でも、この頃はまだ1人では外出も出来なくて… 
お籠り生活の中でパソコン操作だけは上達し…
お買い物はもっぱらネットスーパーのお世話になりました ^^;

心配してくれるお友達からもいろんな情報をいただき
ありとあらゆる股関節症に関するHP・ブログも見させていただきました。

1軒目のカイロでは痛みが増し…(痛くても筋肉を鍛えなさいと言われ)
銀座の専門治療院まで通えるような状態ではなかったし…
車で通える範囲で 治療院のHPをいろいろ探して
自分なりに納得してわずかな可能性を信じて行ったのが
今も通っているカイロの先生のところだったんです。

ここでは、毎回姿勢と歩き方をチェックしてくれたうえで
トリガーポイント療法で痛みを和らげ・その都度合った体操も指導してくれます。

お蔭様で足の先から頭のてっぺんまでガチガチだった体も柔らかくなり
股関節の可動域も徐々に広がって
知らず知らずのうちに心もおおらかになってクヨクヨしなくなり
更年期らしき症状もどこかにいっちゃいました  (人´∀`).☆.。.:*・゚

まだ外出する時は杖を使っていますけど
家の中ではバランスのいい筋肉の整え方・負担のない歩き方を意識しながら
杖なしで日常生活を送れています ♪

病気が病気なのでこれから先のことは私にもわかりませんが… ^^;

でもでも、てんとう虫のように
一歩一歩テクテクテクテク
先が見えなくなったらくるりと向きを変えて
またテクテクテクテク

傍から見たら、無駄な動きをしているように見えるけど
迷いながらでも一歩一歩歩くことが大切なんじゃないかな…
って思うんです。

きっと 一歩進むたびに、 向きを変えるたびに
見えてくる景色が違ってくるはずだから…
そして強くなっているはずだから…

だから、手術をするか… しないか… 
もしもまだ迷いがある時には この二つからの正解をすぐに探すより 

今の自分にできることを一つ一つ探して行動してみると
自然と自分の進むべき道に繋がっていくような…
そんな気がします +.゚(*´∀`)b゚+.゚