読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウルの旅(2日目)その1

●海外の旅

 ♦♥♦―2日目の日程―♦♥♦   
≪韓国式朝定食の朝食≫ ⇒ ≪利川で窯元見学≫ ⇒ ≪世界遺産水原華城
⇒ ≪プルコギの昼食≫ ⇒ ≪世界遺産・朝鮮王陵東九陵≫ ⇒(高麗人参店)
⇒ ≪太王四神記のロケ地・高句麗鍛冶屋村≫ ⇒ ≪漢江散策≫ ⇒ ≪カジノ体験≫
⇒ ≪ソウルタワー≫ ⇒ ≪ サムギョプサルの夕食 ≫ ⇒ ≪韓国式エステ≫

               ※ 歩く度2 ( 1日のうち2時間〜3時間30分位の徒歩観光 )


ご覧いただける方はこちらから見て下さい (´ー`* )
  ⇓

2日目は、朝昼晩 食事付き ☆
この通り 朝から晩までスケジュールもビッチリで
ワクワクしながらも最後までみんなに付いていけるかちょっと心配でした ^^;
ともあれ、まずは腹ごしらえということで連れていかれたのはここ。

★ ≪韓国式朝定食≫の朝食 ★ 

キムチやナムルが少なくなるとすぐにお店の方が足してくれるので
ついつい朝から臭うものいっぱい食べちゃいました。
でも〜みんなで食べればこわくないもんね〜 (^◇^;)

朝食のお手製イカキムチがとても美味しかったので
成田までお迎えに来てくれるpapaさんへのお土産に買いました (^^)v
これがウォンでの初めてのお買い物で〜す ♪


★ ≪利川(イチョン)陶芸村≫で窯元見学 ★

利川(イチョン)は、韓国随一の焼き物の街なんですって ☆



国を問わず 芸術家の真剣な眼差し それに手元は素敵ですね〜 (゚∀゚人) 

流暢な日本語でいろいろ説明してくれました。



世界遺産水原華城(スウォンファソン)≫ ★

水原華城は、朝鮮王朝第22代正祖王(イ・サン)が
父サド世子の御陵のそばに遷都を計画し
2年9か月の歳月をかけて1796年に完成させた城郭。
( その直後に崩御してしまい遷都は実現されなかったそうですが… )

外郭が約5.7キロもある広大な敷地なので
今回のツアーでは東にある蒼龍門のあたりを城壁に沿ってずっと散策しました。
トンボもいっぱい飛んでいて どこか懐かしい空気感 。*゚+.・

錬武台(東将台)は 兵士たちの訓練を指揮したところ。
イ・サンを見ていたので テスの姿が似合う場所だなって思ったりして ♪

でもね、団体行動なので歩きながらしか写真が撮れないの…  
正直もっとゆっくり楽しみながら散策したかったなぁ…
( な〜んてワガママですね ^^; )

これが四大門のひとつ。東の≪蒼龍門≫の上の部分です。

城壁にあるこの切れ目から身を隠しつつ外の様子をうかがい
攻撃する穴には何種類か違う角度がついていて
対象物の位置によって撃ちやすくなっているんですって!


下に下りてみるとこんな感じ。高い城壁です!

門のアーチ天井には龍が居ましたョ (^^)v
これで午前の日程は終わり、お昼ご飯“プルコギ”を食べにいきます ♪




 ※最後まで読んでいただきありがとうございました ♡