縁結びの神様

《 ご縁ミステリーツアー part 2  》  

“ どこへいくかは当日のお楽しみ♪
 人とのご縁や仕事のご縁、お金のご縁…大切なご縁を探す旅を応援します。” 

こんなキャッチコピーに心をくすぐられ参加した
パワースポット大好きな まだまだ乙女チックな女子二人旅  (v´∀`)ハ(´∀`v) ☆
2日目は、宿泊先広島からバスで一日観光 ☆ 山陰方面に向かいました。

さて ここでまた問題です ♪ 
《 とある縁結びスポット 》《 今年5/10に「平〇の大〇宮」を迎えたばかりの 出●大社 》
当日、最初に案内されたここはどこでしょ〜うか  (笑) 

お喋りしてたらあっという間に着いちゃったって感じでしたが
広島からは道の駅での休憩なども入れて3時間くらいかかったのかな… 

(それでも、昨年松江自動車動が開通したことによって出雲がグッと近くなったそうですョ (^^)v )

車中から見えてきたのは≪ 稲佐の浜 ≫。
ここが神話で“国譲り”の舞台になったところで
旧暦10月10日夜、全国から800万の神々が降り立つ場所 ☆.。.:*・


                                       ↑ ≪仮本殿だった拝殿≫
そう! ここは “神話の国”島根にある≪ 出雲大社 ≫ ☆

10月には、日本中の神様がここ出雲へ
人々の幸せのご縁を結ぶ会議(神議かみはかり)をするために集まってくるので
各地の神様が留守になってしまうからその時期を≪神無月≫と云う…

こんな言い伝え聞いたことありますよね (^^)

実はね、私たちもうろ覚えだけど知ってはいたので
「 10月は出雲では神様たちが集まる≪神在月≫になるから
  多くの神様にお会いできるかもね〜♪ 」
なんて二人でほくほくして行ったんですけど…

神様が集まるのは なんと“ 旧暦の10月 ”!!

ちょっとばかり教養にかけていた私たち…
残念ながら多くの神様とはお会いできなかったようです ^^;


                                       ↑ ≪御本殿・八足門≫
でも! 今年5月10日に60年ぶりにご遷宮を迎えたばかりのこの出雲大社
御本殿にいらっしゃる神様に心を込めてお参りしてきました 。o.+゚。(´▽`o人)

そうそう… 参拝するとき出雲大社では“ 二拝 四拍手 一拝 ”なんですって ✩
みなさん知ってました〜? わたし… 直前に添乗員さんのお話で知りました。


                                       ↑ ≪御本殿≫
ちなみに今年平成25年は…
11月12日・・・・・ 神迎祭
11月13日、17日、19日・・・・・ 神在祭
11月17日、19日・・・・・ 縁結び大祭
11月19日、28日・・・・・ 神等去出祭
これから行かれる方のご参考になればと思います (^^)v

≪ 結びの御神像 ≫
波に乗ってくる輝く玉を授かる大国主大神オオクニヌシノオオカミ)

出雲の神様が結ぶご縁とは、
男女の縁だけではなく、人と人、人とものなど、
生きとし生きるものすべてが幸福になる縁結びをいうそうです ✩

だから、自分と結ばれたたくさんの縁に感謝し、
また新たな縁が結ばれることを祈って命を大切に生きていれば…きっと ☆.。.:*・

≪ ご慈愛の御神像 ≫
大国主大神がうさぎを助ける神話“因幡の白うさぎ” 。

出雲大社といえば まずここの写真が紹介されるから間違えちゃいそうですが
ここは御本殿ではなく≪ 神楽殿 ≫なんですよ〜!

大きな大きな注連縄は 長さ13メート、重さ4.5トン ☆

そして、出雲大社の注連縄は、左から綯い始める独特な“ 左本右末 ”。
右側から綯い始めるのが普通なので珍しいようです (*゚∀゚*)!

ここ神楽殿では結婚式が行われていました ♪

平日にもかかわらずあちこちに晴れやかな新婚さんの姿が…

みなさんお幸せそうなので  たっぷりお裾分けさせていただきました )^o^(

そして… 
ゆっくり参拝してから最後に引いたおみくじとお守り ○o。..:*

みなさんのところにも出雲大社のパワーが届くといいなぁ〜 o(^▽^)o