読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鏡の池でご縁占い♪

《 ご縁ミステリーツアー part 3  》 

さて!ご縁ミステリーツアーつづきです♪ 
3つめのパワースポットは松江にある ≪八重垣神社≫ でした o(^▽^)o

ここは、八岐大蛇ヤマタノオロチ伝説と深い関わりのある神社で
八岐大蛇を退治したスサノオノミコト素戔嗚尊
生贄から救われたクシナダヒメ稲田姫命が結ばれ新居を構えたという神話の舞台.。.:*・

娘さんのいらっしゃる方はご存知かと思いますが
“ ご縁占い ”ができる縁結びの神社として
若い女性の間で大人気のハッピースポットなんです♪♪

この≪鏡の池≫は、神社後方の奥の院あたり
クシナダヒメが八岐大蛇から身を隠したと云われる森の中にあって
飲用水にしたり姿を写したり… クシナダヒメの美容調整の源泉になった場所。

以来“縁結び”“心願成就”占いの池として
たくさんの老若男女が訪れ占いを楽しみ、
水をわが身にふりかけて美男美女にあやかろうとしたんですって  (´∀`*)

鏡池でのご縁占い ≫について
事前に添乗員さんからお話を聞きました ♪

・社務所で100円をおさめて占いの和紙をいただく。
・和紙の上に乗せるのは10円玉か100円玉。
・鏡の池にそっと浮かべ沈むまでの時間や場所で占う。
・近くで沈めば近くにご縁がある。
・遠くで沈めば遠くにご縁がある。
・早くに沈めばご縁が早くくる。
・沈むのが遅ければご縁も遅い。
・イモリが通れば吉運。

「 ひょっとしたら沈まないこともあると思いますが…
 その時は諦めて集合時間までには戻ってきて下さいね〜 」

添乗員さんのこんな言葉を笑いながら聞いた後、
私たちも ちょっとワクワクしながらやってきました♪

「これからもいいご縁がありますように…」
そう祈りながら和紙をそーっと池に浮かせると
浮かんできた神様のお告げは“ 大吉の縁となる 東と南 吉 ”

ところが!! 
10円玉を乗せようとしたら手がちよっと滑って「ポトッ!」
なんと目の前でお賽銭だけがそのまま沈んで… 
ぽっこり10円玉のかたちの穴があいた和紙だけが
ピクリともしないでそこに残っちゃったんです Σ(゚д゚lll) 

思わずお友達と二人して目がテンになっちゃいました。 
だってこんなパターン聞いてなかったんですもの〜  

とっさに“ごめんなさ〜い”ともう一枚そっと10円玉を乗せたら
その場であっという間にプクプクと沈んで… 
合わせても数秒の出来事でした (・∀・;)

これって… どういう占い結果になるのかなぁ…  (笑)

そうそう!この神社には
2本の幹が途中から一体化した不思議な木がいくつかあるんですよ (´∀`)

なんとも神秘的な面白いパワースポットでした☆.。.:*・