読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杖とのおつき合い

●病気のこと ●国内の旅

河口湖の紅葉名所“ もみじ回廊 ”を歩いてきました (v´∀`*)

パッと見、もみじは全体的に色褪せて見えたものだから 
見頃は過ぎちゃったのかな…
ちょっぴりガッカリしながら歩き始めたんですけど…

ゆっくり歩いていると落ち葉の上はふわふわで柔らかく
足の裏から優しい感触が伝わってきてとても心地いいんです*..。o○゚

それに、半ば諦めかけていただけに
肩に触れるほど枝垂れた真っ赤なモミジを見つけた時や
まだまだ青々としたモミジが光に照らされているのを見つけた時、
「 わぁ! きれ〜い ☆.。. 」 嬉しさは倍増でした (o^^o)♪

そうそう、私事ですが先日ふと気がついたことがあるんです。

わたし…外出する時いつも杖を持ち歩いてはいるけれど
最近は右手に持っているだけであまり使っていないなぁ…って 。

それでね ☆ この時試しに杖を車の中に置いたままで歩いてみました ♪
そしたら杖なしでも続けて6000歩位歩いてました〜 (^^)v

その後、しっかり疲れは出ちゃいましたけど… ^^;

そもそも杖を使い始めたのは
激痛で歩けなくなって仕事を辞めてからのお籠り生活で
「このままじゃいけないな…」と外出してみたものの
数メートル歩いただけで体は左右に大きく揺れ始め痛みが増して
行きたいところにも行けず家に戻ってしまっていた頃のこと。

何度も挑戦したけれどやっぱりダメで
「このままじゃ、どこにも行けないし
 無理して自力で歩いても体全体のバランスが崩れてしまうな…」
そう観念して杖を使い始めたんです・゜・(ノД`)・゜・

最初は、杖をどっちの手に持つかさえ分らず上手く使えなくて
杖を持つ左の手のひらは体重かけすぎで真っ赤っか
左肩はパンパンに凝り固まってバランスよく歩くどころではなくて…。

でも!左手に持った杖を支えに
右足にも体重を乗せるよう意識しながらひたすら丁寧に歩く!歩く!

そうしたらね、だんだん体の揺れをあまり感じないで
姿勢よく歩けるようになってきたんです。

それとともに忘れかけていた体のバランス感覚が戻ってきて
買い物した物も一人で持ち歩けるようになって
行動範囲が少しずつ広がってきました ☆.。.:*・

もちろん、あの頃に出会ったカイロの先生の細やかなご指導や施術で
筋肉の柔軟性を取り戻しつつあることも大きいですけど
杖を使ってでも外にどんどん出たことも良かった気がします (-^〇^-)

でもね…
「 杖をついてどんなに歩いていても延長線上には杖のない生活はありませんよ。
  勇気をもって杖を外すように頑張りましょう !」
先生からは、こんなキビシ〜イご指導も受けてます (≧∇≦)

無意識のうちに痛みのある右足をかばうクセがついているので
右足の筋力が落ちていて まだまだ頑張りがきかないけれど…
回復力は確実に早くなってきているみたい )^o^(

だから、痛みが出たら足の声を聞いて無理をしないで休むこと ☆

これを繰り返しながら
徐々に杖なしで歩ける距離を延ばしていけたらいいなと思います o(^▽^)o