読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話題のムーミン

-街歩き

新聞でもテレビでも≪ STAP細胞 ≫ の話題で持ちきりですね (*゚∀゚*)
“ 成長した細胞になんらかのストレスを与えることによって
 赤ちゃん細胞のように初期化することができる ”

詳しいことは凡人の私にはよくわからないけれど…
ツライ病気と向き合っているたくさんの人達が
少しでも負担の軽い治療法で
快方に向かうことができるようになるのではないかしらと
とてもとても期待しています。 

研究チームの皆様!
これからも引き続きどうぞよろしくお願いいたします*:..。o○ 

さて、私事ですが先日ちょっとした息抜きに
お友達と毎年恒例の“ 国際キルトフェスティバル ”に行ってきました♪

このイベントは来場者が毎回20万人を超えるという日本最大のキルト展 ☆*゚ 

一針一針…手のぬくもりを感じる創造力あふれる力作の数々に
いつもたくさんのパワーをいただいて帰ってきます♪

今年の特別企画は《 キルトでつむぐムーミン物語 》。

ムーミンの原作者であるトーベ・ヤンソン生誕100年を記念して
北欧キルトの第一人者である斉藤謠子さん達がムーミンの世界を表現したそうです。

ムーミンといえば
話題のリケジョ(!?)小保方(おぼかた)晴子さんの研究室でも
冷蔵庫やあちこちで見受けられましたね〜 (o^^o)♪

張り詰めた空気の中にいるとき、
行き詰まった時、
ふとした瞬間に大好きなものを傍に感じることができたら
それだけで心もほっこりゆるんで癒されますよね .。.:*・♪

小保方さんの場合は、安らぎのピンク色と癒し系のムーミン

偉大な発見をした方なのに、とても親近感をおぼえました。 

ちょっとした失敗が発明の元になったりするように…
ちょっと気分転換している時に新しい発想が生まれたりするように…

体も心も、日々うまく緩めることも大切なんだなぁ〜
あらためてそう思いました (*´∀`) ,。・:*・ 

今日の写真は、
数多くあったキルト作品の中から《ムーミン》にしぼってアップしました♪


キルト作品は、すべてスマホでの撮影。
写真がちょっと細長くてスマホ型かも… (-^〇^-)