一日一生

ふと甦ってきた遠〜い昔の今は亡き祖父との思い出 …

寝る前に布団の上で手を合わせる祖父に
『 どうしてお祈りしているの? 』 と聞く まだ幼い頃の私。
『 一日を過ごせたことにありがとうって感謝しているんだよ 』 と教えてくれた祖父。

今まですっかり飛んでいた記憶なのに、鮮明に甦ってくる情景…
これって年のせいかしら…? (笑)
でも、今だからこそ祖父の言葉の深さがよくわかる気がします。


《 一日一生 》
“ 一日を一生だと思って大切に丁寧に生きよう! ”


この日々の繰り返しが自分の人生になると気がついたら
ほんの一瞬の幸せも
見逃したらもったいないような気がしてきました。

だから…
今の自分の心と素直に向き合いながら
泣きたいときには泣いて、
困ったときには助けてもらって、
楽しいときにはみんなと笑って、
嬉しいときには“ありがとう”と感謝して、
やりたいと思ったことは
できることから一つずつチャレンジしていきたいなと思います (´ー`*)




ご訪問ありがとうございました ♡
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへにほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ