読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長崎街歩き♪

今回のツアーは2泊3日。
2日目の“ 光の王国 ハウステンボス ”が メインのツアーです。

でも、初日の稲佐山からの長崎の夜景も楽しみにしていました ♪
雨が上がってよかったぁ… ☆

この長崎の1000万ドルの夜景 ☆.。.:*・
モナコ・香港と並び 世界新三大夜景 ≫に認定されているそうですよ (*゚゚∀゚゚*)  

あっ!その前に・・・
日没まで街歩きした時の写真もアップしておきます ♪

オプションで《大浦天主堂》や《グラバー園》に参加される方が多かったのですが
私たちは自由に街歩きをすることにしました (o^^o)♪

石畳と異国情緒を感じる建物があったりして
いつもと違う街並みを歩くのってただそれだけで楽しいです♪

ただ、長崎は坂が多ーいー! 
しかも 傾斜が半端じゃないです!!
しかもしかも 石畳が足裏にゴツゴツあたり歩きづらい。。。 ヾ(・∀・;)

そうそう!バスガイドさんがこんなことを言ってました!

「 長崎には坂が多く何千とあるんですよ。
  だから足の丈夫な人が多い。
  長崎では健脚な人を“長崎美人”というんですよー 」

うう… 長崎美人になりたかった…… (´;ω;`)

でも、気持ちの持ちようも大事なようで
旅気分も手伝ってかこの日はオランダ坂もクリアしてました♪

※ 昔、長崎の人は東洋人以外の人を「オランダさん」と呼び
  オランダさんが暮らしていた居留地の坂を《 オランダ坂 》と いうそうです。

ここ東山手洋風住宅群は、
かつて外交貿易で栄えた長崎を代表する風景とのこと。

どこに出ても坂道で繋がり 
転げ落ちそうな急勾配の坂ではさすがに写真を撮る余裕もなく 
みなさんにそのスリル感をお伝えできなくて残念です… (笑)

↑ 日本で唯一、華僑が建てた本格的な孔子廟

迷路のような坂道を登ったり下ったりしているうちに
方向感覚がなくなっちゃって…

私たちひょっとして迷子〜 (∀・;)(;・∀) !?

途中で集合場所を確認しに戻るというアクシデントもありました。。
が。。。駐車場を見つけてホッと一安心 ^^;

その後、まだ時間もあったので 南山手も散策してきました ♪

↑ ≪ 大浦天主堂 ≫
現存する木造ゴシック様式の教会の中で最古で国宝。

↑ ≪ グラバー園 ≫
旅行雑誌によく載っている有名な観光スポット。
自由時間が残り少なかったので中には入りませんでしたけど
入り口と旅行雑誌の写真を見て 行った気になっている私です ^^;

14時過ぎに長崎空港に降り立ってから約4時間。
辺りも暗くなり1000万ドルの夜景タイムとなりました ♪ 

稲佐山はロープーウェイで上っていっても
展望台までさらに急な階段が続き光のトンネルも歩きます。

でも、山頂の夜の風はさすがに冷たく寒かったけど
空気の澄んだ冬、雨上がりということもあってか
キラキラ輝く光がとってもキレイで感動しました ☆.。.:*・ 

いつまでも眺めていたい美しさだったけど
集合時間に間に合うように降りなくちゃ・・・

ロープーウェイからの景色を見ながら後ろ髪を引かれる思いでした (ノ∀`)