平戸〜佐世保へ

2泊3日 長崎の旅日記♪♪

イルミネーションを楽しんだ2日目の夜は
ここホテルオークラJRハウステンボス に泊まりました。

場外ホテルとはいえ ハウステンボス入国ゲートのすぐそば。

お部屋の窓からはお洒落な別荘地の向こう側に大浦湾、
右側にはハウステンボス園内も望めてなかなかいい雰囲気♪

それにビュッフェの食事(朝食・ランチ)も美味しく、
この辺りでは唯一の温泉大浴場のあるホテルで
冷えた体も温まり歩き疲れた足も癒されました。o○ 

安いツアーの宿としては大満足!♪
おススメできる宿だったので載せておきますね (´∀`v)

さて、ハウステンボスを後にして 旅行3日目最終日です。
この日は快晴♪ とても気持ちのいい朝でした ☆.。.:*・

まず向かったのは長崎県北西部に浮かぶ島《 平戸 》
出島に先駆けてオランダとの交流がスタートした町です。

「 寺院と教会が隣り合って建っていたり
東西の文化が交差した名残がある町並みを歩きますけど
かなり坂や階段があるところなので
もし足の悪い方がいたら…大丈夫かな…!? 」

こんなガイドさんの言葉で不安になって同行しなかった方もいましたが
「 せっかくだから歩いてみたい♪ 」
私はこっちの気持ちの方が勝ってしまい歩いてきました ☆.

正直 ちょっとキツかった。。です。 /(-_-)\

しかーし♪ 
丘の上に建つ《 平戸ザビエル記念教会 》あたりは、
いかにも長崎っぽい空気感が漂っていて 行・っ・て・よ・か・でした (o^^o)♪


そうそう♪
この日は、ちょうど“ 平戸天然ひらめまつり ”が始まった頃で
近くのテントでヒラメのお刺身を試食させてもらったんですけど
今までに食べたこともないような美味しいヒラメに感激しました ☆.。

平戸 = 1〜3月頃、天然ヒラメが美味しいところ  
メモっておこーっと♪  φ(´ー`*) 

次に向かったのは佐世保 《 九十九島(くじゅうくしま) 》 。
九十九島とは“たくさんの島という意味”で 実際には208の島々からなるそうです♪

《 展海峰 》 というビュースポットに連れて行ってもらいました。
高台の強い風さえも気持ちよく感じる絶景でした〜 ☆.。.:*・

後ろを振り向くと《 佐世保港 》☆.。

気持ちよさそうにタクトを振るっているのは田中穂積さん。
日本で最初のワルツと云われる“ 美しき天然(うるわしきてんねん) ”を作曲した人とのこと。
チンドン屋さんの定番曲というとわかる人もいるかなぁ… !? 
かなり古ーいことですけど… (^O^)

突然のヤギさんのアップですが〜
展望台から駐車場に戻る途中 なぜか山羊がいて
目があったので・・・パチリ♪

ヤギは羊と似ているけど性格は正反対。好奇心旺盛・活発なので
温厚で優柔不断な羊の群れにリーダーとして混ぜ
人間が山羊をコントロールすることで羊の群れがまとまるそうですね ☆

西海パールシーリゾートから
遊覧船で九十九島をクルージングすることもできます ♪

バスに戻ると《 佐世保バーガー 》が配られました。
たっぷりレタス・ハンバーグ・ベーコン・エッグ・チーズ
オリジナルマヨネーズたれも美味しかったです )^o^(

《 佐世保港 》を眺めながら復路の福岡空港方面へ。

たまたま豪華客船《 飛鳥Ⅱ 》がドック入りしてました (*゚▽゚*)



太宰府天満宮に続きます♪