太宰府天満宮

最近、パソコンに向かう時間が減ってしまって…
元々のんびり更新のブログとはいえ旅行から一か月も経ってしまいました。。。 

長崎の旅行記、今日で最終回になります (;^◇^;)ゝ

旅行最終日、帰路は福岡空港からということで
ハウステンボス → 平戸 → 九十九島
最後に立ち寄ったのは《 太宰府天満宮 》でした ☆.。.:*・

駐車場からずっと平坦な参道を歩いていくと
途中右側にちょっといい感じの駅舎《 太宰府駅 》がありました。

参道もいい雰囲気でのーんびりと歩きたい気分♪

でも、太宰府天満宮に着くまでは団体行動だったので
置いてきぼりにならないように着いていくので精一杯で・・・ (>_<)

↑ 参道を進み、鳥居をくぐったところに御神牛がいました。

 《 御神牛 》 の頭を撫でると賢く、
 自分の気になる身体の部分を撫でると健全になる
そうなので♪

 最近(?)ボケ始め、体もガタがきている私…  
 念を込めて ヾ(∂∂* ) ナデナデしてきました ♪ ♪

御本殿に行くまでに
漢字の“心”の形をした心字池にかかっている三つの赤い橋を渡ります。

この三つの御神橋は、《 過去 》・《 現在 》・《 未来 》 
三世一念の仏教思想を表しているそうです。

一つ目の太鼓橋は《 過去 》・・・  “ 絶対に振り返らずに歩くこと ”
二つ目の平坦な橋は 《 現在 》・・・  “ 立ち止まらずに前を向いて進むこと ”

三つ目の太鼓橋は《 未来 》・・・  “ つまずかないように気をつけて歩くこと ”

そしてそして参拝した帰りには、
この御神橋は渡らず 違う道を通って帰るように・・・ こんなガイドを受けました。

ということは この橋は一方通行のはず??

でも… そんなこと知らない方も多いようで
この橋をにこやかに渡って戻ってくる方たくさん見かけましたけど…  d(≧∀≦*)

太宰府天満宮は言わずと知れた《 学問の神様 》 ☆.。

大学のセンター試験など受験が始まった頃だったので
ご家族でしょうか… 熱心に参拝されている方も多かったです。

御本殿のすぐ向かって右側にある御神木の《 飛梅 》
ちょうど前日に開花してニュースになってました ♪

この飛梅は、
菅原道真公が太宰府へ左遷された際に
道真公を慕って一夜のうちに京都から空を駆けてきたという伝承をもつご神木。

樹齢1000年を超えると云われる白梅で
毎年、福岡で一番最初に花が咲く梅でもあるんですって ☆.。

この時は まだ3輪しか開花してませんでしたけど 
縁起のいい梅の開花を見られて とてもラッキーでした \(^o^)/

太宰府天満宮といえば 梅ヶ枝餅 も 有名ですよね!

集合時間までフリータイムもたっぷりあったので
帰り道の参道では 梅が枝餅の食べ歩きを楽しみました ♪

いろいろなお店の焼きたてを一個ずつ買っては
お友達と半分こにして“ 梅が枝餅 ”の味比べです ♪ 

餡子の味とか焼き加減が微妙に違うけど
どれも熱々で美味しかったです )^o^( 

旅行最終日、
飛行機が夜の便だったので家に着いたのは夜中になっちゃいましたが
丸々一日満喫することができてとても充実したツアーでした♪

そうそう!
太宰府天満宮で《 勝 》お守りを買ってきました!!

太宰府天満宮といえば学業成就のお守りなんでしょうけど
なんだかこのお守りが呼んでいるような気がしたもので・・・ ♪

『 何事にも負けない強い気持ちを持っていられますように ☆.。 』

いつも元気を下さっているみなさまにも
この太宰府天満宮のパワーが届くといいなぁ *:.。☆..。.(´∀`人) 





ご訪問ありがとうございました ♡