読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使の散歩道

「 1泊2日のツアーなんだけど
無理のない行程だしすごく安いから一緒に行かない?
“エンジェルロード” ってなんかロマンチックだし♪ 」

以前、広島出雲方面のミステリーツアーに一緒に行った友人が
また声をかけてくれたのでちょっと行ってきました。

日常では仕事しながら
病気の親や娘さんの心配事もかかえている彼女。
それでも脚のわるい私の事も忘れずに
たまには羽伸ばさなきゃ〜♪
なんて言いつつこうして誘ってくれることに感謝してます!
ありがとーーー (*´∀`*)♪

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** 

まずは、東京駅から東海道新幹線岡山駅へ(約3時間半)。

「 遠足気分で家にあるお菓子だけど詰めてきちゃった♪ 食べてネ! 」
「 わぁ〜!かわいい袋にまで入れてくれて! 嬉しーい♪ 」
「 ちょうどこの袋、家に転がってたから♪ 」
「 なんか楽しい気分になるね♪ ありがとう ♡ 」

おぃおぃ…君たち 歳いくつだよー!!??

こんな声が聞こえてきそうですが…(笑)

↑ 岡山駅からマリンライナーに乗り換え瀬戸大橋を渡り約1時間。

↑ 四国上陸!高松駅に着きましたー。

しかし…まだ往路は続きます ^^;
高松駅から5分程通路を歩いてやっと高松港へ。
ここからフェリーに乗り換えます。

さて!ここで問題です☆
“ エンジェルロード=天使の散歩道 ” は どこの島にあるでしょうかー??

あいにくの天気で 真っ青な空と海は望めませんでしたけど
ここからさらに約1時間の船旅です♪

やっと目的の島が見えてきました \(^o^)/
さてこの島は!?

ヒントその1 ☆ オリーブで有名な島です ♪

ヒントその2 ☆ 港の近くにカドヤのごま油工場がありました。

ヒントその3 ☆ 日本三大渓谷美の寒霞渓があります。(大分の耶馬溪・群馬の妙義山・香川の寒霞渓)

ヒントその4 ☆ 二十四の瞳の舞台といえば♪

はい! やっとやっと到着したのは小豆島でした♪♪

この日、朝9時に家を出て宿に着いたのは17時半。
いろんな乗り物を乗り継いだ長ーい旅の一日目でした。

久しぶりに会ったお友達とずーっとお喋りしてたから
あまり時間は感じなかったけど
さすがに体は疲れていたようで…
温泉がとーっても気持ちよく感じました (*^^*)

安いツアーだから宿はあまり期待してなかったけど海がすぐ前。 
夕食前にちょこっと砂浜も散歩できました。

ちょうど引き潮だったので普段海の中の面白いものが見れました ♪

で… 翌朝はエンジェルロードを見るために
引き潮の時間帯に合わせて6時45分と早い朝食をとりバスで移動。

1日2回。引き潮の時だけ現れる“天使の散歩道” *。゚.o。.。+.゜

大切な人と手をつないで渡ると
砂洲の真ん中で天使が舞い降りて願いを叶えてくれるんですって♪

映画『ぼくとママの黄色い自転車』『瀬戸内海賊物語』の
ロケ地にもなった場所だそうです。

恋人の聖地というだけあって
幸せそうなメッセージが書かれた貝殻がいっぱいありました ☆.。.:*・

でも、私たちが行った時はちょっと引き潮になりすぎていて
散歩道というより陸つながりのような。。。

もっとロマンチックさを感じるには
引き潮になりかけた時か、満潮になりかけた時・・・
はかないぐらいの細い散歩道のほうがいいかもしれません。

これ、ツアーのお土産でいただいたものですが

お天気のいい時は、こんな素敵な魅力あるところなので
絵葉書ですがアップしておきますね .....o(>∀<*)o