オナガの隠れ家

雨降りの日が続いて傘が手放せない毎日です。
きのうの七夕も。。。

あるニュース番組で
『願い事に何を書きましたか?』とインタビューを受けた女の子が
『 世界の森が増えますように☆.. 』と答えていました。
その言葉に、なぜだか胸がキュンとなりました ☆.。

残念ながら きれいな天の川は見られませんでしたけど
“ 大切なものは目には見えない ”とも云うじゃないですか ♪

一人一人の祈りのパワーが天まで届きますように ☆.。.:*・

さて!
この黒いヘルメットをかぶったような鳥、何だかわかりますか!?

あっ、タイトル見た人にはわかっちゃいましたね…
そう♪ “ オナガ ”です♪♪

鳴き声は 「 ギェーーィ ギョィ ギョィ ギョィ 」
時には強烈に響く声で「 ギェーーィ !!!」

黒い頭の部分だけ見るとちょっとだけ似ている気もしますけど
こう見えてカラスの仲間なんです ^^;

姿だけ見ると上品そうなきれいな鳥なんですけどね… ^^;

昨年、初めて発見した時は
美しい姿と鳴き声のギャップにビックリしました。

その後、ブロ友のt○○○さんに
「なぜだか西日本には生息しない鳥」だと教えていただき
二度ビックリしたことを覚えています w(*゚o゚*)w

つい先日の新聞記事にも
オナガは関東では住宅地にも普通にいるが、
北海道や西日本にはまったくいない。
淡いブルーを帯びた長い尾、黒いベレーをかぶったような頭…。
なかなかおしゃれなオナガだが、カラス科らしいしわがれ声でゲーと鳴く。
雄なら「だみ声紳士」、雌なら「悪声美人」である。』
と書かれていました。

最近、窓を開けているとオナガの鳴き声をよく耳にします…。
それでね、ちょっと気にしていたら
オナガの姿がだんだん目に留まるようになってきたんです♪
この辺りにも結構いるのかも!?

ベランダから見えるところに
15〜20mの大きな銀杏の木があるんですけど
ある日、その天辺近くにオナガがガサゴソと入っていく姿を目撃しちゃいました♪♪

望遠レンズでその辺りを撮ってググッとトリミングしてみると
樹の奥の方に小枝が積んである様なところが ☆...

よく見るとオナガの白いお腹の部分も見える〜♪ ( わかりますか…? )
巣を作っている最中なのかな??

一見、ただの大きなイチョウの木なんですけど
その緑の中で知らず知らずのうちに行われている命の営みを感じると
なんだか急にワクワクしてきます ヽ(o’∀`o) 

秋の味覚“銀杏”も生育中 ☆.。.:*・