読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO.1 日本最北の地へ

papaさんの夏休みを利用して
《  利尻島 / 礼文島 》  へ3泊4日の旅行に行ってきました☆.。.:*・

日本最北端の島ということで
飛行機とフェリーを乗り継いでの遠い道のりだけど
一度は行ってみたかったところなので気分はワクワクでした♪

今回は、飛行機/フェリー/ホテル/レンタカー付きのフリープラン ☆。

まずは、ANA直行便で日本最北の町“稚内”まで
約1時間50分のフライトです。

羽田空港 10:30出発 → 稚内空港 12:20到着。

この日の飛行機は満席状態。
しかも、稚内自然の家に向かうという小学生の団体さんが
かなりの席を占めていて機内は若いエネルギーに満ち溢れてました。
私たちの席は前方も横もみんな子供たち… \(◎o◎)/
知らない人が見たら私たちは引率者に見えたかもです (笑)

最初は賑やかだった子供たちも
離陸と同時にとても静かになりフライト中とてもいい子にしてました ♡

そんなわけで
元気な子供たちのパワーをもらいながら楽しい旅はスタートしたのでした♪♪

上空から雲の形や景色を眺めていると飽きることはなく
稚内空港着陸のアナウンスに「えっ!もう着くの!?」
あっという間のように感じました ^^;

稚内の天気は曇り。
直前まで雨が降っていたそうです。

1・2泊目は利尻島宿泊予定。
空港でさっそくレンタカーに乗り換えて
利尻島へ向かうフェリー出航時間まで稚内をちょっと周ることにしました。

ここは 日本最北端の地《 宗谷岬 》 

北緯45度31分22秒。
晴れた日には43キロ先の島サハリン( 旧樺太 )が見えるそうです。

この凛々しい殿方は《 間宮林蔵 》様。
宗谷から樺太に渡り、樺太が島であることを幕府に伝え
世界地図に“ 間宮海峡 ”の名を残したお方です。

日本最北端の地は夏でも涼しく この時間で 16.2℃!!

この日、東京の気温は30度以上。
涼を求めて行ったとはいえ私にはちょっと涼しすぎました。。。 ^^;

よって、昼食は 温かーな“ 塩ほたてラーメン ” を ♪♪

ラーメン屋さんのすぐそばの宗谷岬平和公園を散策していると・・・

野生のシカ達に遭遇しました〜 w(*゚o゚*)w

本当にすぐ目の前! 
北海道のシカの多さは噂には聞いていたけど… ビックリでした !!

もう少し時間があったので《 ノシャップ岬 》にも行ってみました。

お天気のいい日には利尻富士礼文島を一望できる場所で
ここから見る夕陽はとても美しいそうですョ♪

後ろに見えるのは稚内灯台
本州では白一色の灯台が多いけど鮮やかな紅白2色のストライプ柄。
雪の白さで見えなくならないようになんですって☆.。

さて、目的地《 利尻島 》へ渡るためフェリーに乗る時間が近づきました。

日本百名山の一つである《 利尻富士登山 》や
花の浮島といわれる《 礼文島トレッキング 》目的の方も多いので
ターミナルにはこんな注意書きも貼ってありました。

乗船するのは ハートランドフェリー
稚内港 16:30発 → 利尻島鴛泊(おしどまり)港 18:10着。

稚内から利尻島へ1時間40分の航海です♪

デッキから稚内港北防波堤ドームが見えました!

波よけ用に建設された全長427m、高さ13.6m、
70本の円柱が連なる半アーチ型のドームは北海道遺産となっているそうです。

ちょっと落ち着いたところで稚内ブランドのアイスクリーム♪
これ、とても美味しくて帰りのフェリーでも食べちゃいました )^o^(

自宅を出発してから約10時間…
いよいよ《 利尻島 》 に 上陸です *:..。o○。+゜





※ しばらく利尻礼文旅行記になってしまいそうですけど 
   お付き合いいただけたら嬉しいです (;^◇^;)ゝ



にほんブログ村