NO.6 花より団子!?

利尻島ツアーでは必ず立ち寄るという観光スポット《 オタトマリ沼 》

利尻島の中で最大の沼で、
冬にはたくさんの渡り鳥がやってくる野鳥の宝庫だそうです ☆... 

ここから望む利尻富士はとても美しいらしく
北海道の銘菓『 白い恋人 』のパッケージ写真にもなっているとか。

でもこの時は… 雲がかかって見えない。。。

とても残念でしたけど すぐに気持ちを切り替えて♪ 
ここでは ゆっくりとお昼ご飯を楽しむことにしました d(≧∀≦*)

“ 花より団子!? ” (笑)

私が食べたのは “ ミニ 三色丼 ”☆.。

「 ミニ!? えっ? ダイエット? 」
どこからかそんな声が聞こえたような気がしますが…違いますョ (^^)

実は、はじめ普通盛りのバフンウニ三色丼を注文したんですけど
「キタムラサキウニのなら作れるけど
 バフンウニは今日あまりないのでミニのみになります」って・・・

私は量は少なくてもいいからバフンウニを食べたくて♪

papaさんはキタムラサキウニの普通盛りを♪

食べ比べをしてみたらバフンウニは濃厚な甘さ、
キタムラサキウニの方がちょっとだけあっさりした甘さ。

でも新鮮な生うにだけあってどちらもとても美味しかったです )^o^(

食べたところは、利尻亀一 さん ☆.。

ここで試食した“ 利尻っ子 ”というふりかけも美味しかったので
お土産にまとめて購入しました。
すると、2000円以上のお買い物で
名物“ 万年雪アイス ”300円→100円になる券をもらったので
これも食べてきちゃいました♪

利尻山には、一年中雪が残っている所があるようなんですけど
そこは登山をしないと辿り着けない場所…。

でも、そこの万年雪を利用して作ったというアイスを食べて♪
ちゃっかり行った気分になってまーす(笑)

次に立ち寄ったのは、 《 姫沼 》
原生林に囲まれた周囲1キロほどの神秘的な沼です。

小雨がぱらつく生憎の天気になってしまいましたが
傘をさすほどでもないのでぐるりと木道を一周歩いてきました。

大きな大きなエゾマツの倒木・・・
4月下旬の強風で倒れてしまったそうです。
それまでは推定300年の巨木ということでガイドされてきた名木みたいです。

倒木の上には感慨深げなアオサギさん。

トンボもいっぱい。

そうそう!こんなに自然がいっぱいなのに
利尻島にはクマも蛇もいないんですって〜 w(*゚o゚*)w

私、北海道の森の中にはクマがいるものだと思ってました。

散策中、なにか気配を感じてカメラを向けてみたら
こんなかわいい小鳥さんが撮れてました♪
ブレてるけど ひょっとして小鳥さんも私のことを見てた!?

姫沼はバスツアーの観光客も多く
狭い木道の上を大勢で足早に歩いてくるので
ちょっと追い立てられるような感じでせわしなかったです。
写真も少な目・・・ ^^;

ホテルに戻る前に、 高山植物展示園 》 にも立ち寄ってきました。

↑     チシマフウロ    

↑     チングルマ      

↑     アボイキキョウ

↑     ミヤコグサ

さて、ホテルに戻り 温泉で疲れをとって夕食の時間です♪

同じホテルに2連泊なので「 また同じようなものかな? 」
なーんてあまり期待はしていなかったのだけど
1泊目とはまた違ってどれもとても美味しかったので
思い出としてここに残させてくださいねー )^o^(

     《 おしながき 》

先付   いくら醤油漬
刺身   そい薄造り
焼き物  ホタテ味噌マヨネーズ焼き
煮物   冷やし茄子煮浸し
油物   ヒレカツ
酢の物  ホッキ貝酢味噌
蒸し物  うに土瓶蒸し
温物   たらば陶板焼き
汁物   縞そいアラ味噌汁
香の物  茄子漬け
果物   キューイフルーツ おはぎ
ウニの土瓶蒸し♪ 
ちょっと勿体ない食べ方かも…と思いながらいただいたんですけど
お出汁もきいてとっても美味しかったです!

ソイは“北海道の鯛”とも云われるだけあって上品な旨みが感じられ
ホタテの味噌マヨネーズ焼きもコクがあって美味でした!


次回は、
フェリーに乗って40分《 花の浮島 / 礼文島 》へ向かいます♪