街角のパラダイス♪

25日、北海道各地からは“ 初雪 ”の便りが届き
東京や近畿地方では“ 木枯らし一号 ”が観測されました 。
冬の足音が少しずつ… 着実に… 近づいてきているようですね .+:。(*´v`*)゚.+:。

先日、小平に住む義姉夫婦と一緒に
義父母のお墓参りに多磨霊園まで行ってきました。
うちからはちょっと遠いんですけど
いつも駅まで車で送り迎えしてくれるので助かっています。

感謝の気持ちに心ばかりにと
畑で採れた 長芋・里芋・安納芋・生姜などを持って行ったのですが
お義姉さんからも、自宅の庭で採れた枝葉付きの富有柿を頂いちゃいました。

きれいな秋色 ☆.。 
何かのモチーフにもなりそうなので一枚パチリ ♪

車で移動中のこと。

「 見てごらん。面白い鳥達がいるんだよ♪ 」
お義兄さんの言葉で車窓から見てみると ☆.。.:*・

な!なんと!!ありえない光景が〜!!!♪♪

ガードレールの上にチョコンと乗っかっていたのは
大きな大きなオウム♪ そして大きな大きな フクロウ w(*゚o゚*)w

テンション上がって喜んでいたら
お義兄さんが駐車場に車を止めて近くまで連れて行ってくれました♪

そこは、小平にある猛禽類のペットショップでした。
お天気のいい日には、鳥たちをお店から出して日向ぼっこさせるみたいで
地元の方にとっては見慣れた光景のようです。。。

でも、こんな街中でふつう猛禽類なんか見れませんよね♪

ちょっと衝撃的 (笑劇的?) だったので
皆さんにも是非 観ていただきたくて…
琵琶湖の旅シリーズの途中ですけど こちらを先にアップしちゃいました d(≧∀≦*)

では!さっそく♪
この 白いフクロウ、どこかで見たことがありませんか? (*゚゚∀゚゚*)

映画『 ハリー・ポッター 』を見た方はわかったと思いますけど
主人公ハリーのペットの シロフクロウ“ ヘドウィグ ”と似てるー♪
体長は50〜60cmくらい。大きいです!

手のひらに乗りそうな小さなフクロウもいました。
これは スピックスコノハズク かな?

森の物知り博士・森の哲学者・
福籠(福を呼び込む)・不苦労(苦労しない)・福老(豊かに年をとる)
霊力を持ち 幸福を呼び込む力が強い

など 縁起のいい生き物とされているフクロウですが
ハリー・ポッター人気で ペットにする人も増えたそうです。

今では《 ふくろうカフェ 》なる所も人気のようですね (;´∀`)

モフモフっとした大きな大きなフクロウ!
名前はわかりません…。
とても大人しくジッとしているので
「本当に本物かな?」じーっと見つめてしまいました。

フクロウさんも クリクリしたお目目で こちらをじーっと見てました .゚(*゚Д゚*)゚.

店主さんが出てきてカラフル オウム インコのお食事タイム♪
南国にいるような大きな大きな オウム インコさん。
エサも大っきい!
そっか… 肉食(?)なんですよね… (・・;)

カッコイイ鷹 “ ハリスホーク ” も いました ☆.。.:*・

もともと猛禽類は苦手で
こんな近くで見たこともなかったんですけど
街角で偶然にも出くわすなんて♪ これって、ラッキーなのかなぁ…(゜∀。)

どちらにしても、楽しく面白い体験でした♪♪