読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO.3 雨の富山

●国内の旅 -ラテアート

今日は《 節分 》ですね。 
季節の変わり目、わるい鬼は退治して“ 福 ”を呼び込みましょう ヽ(*´∀`)ノ

さて、1泊2日北陸の旅。

あいにく1日目は途中から雨となってしまい
富山の本来の良さをお伝えできなくて残念なんですけど…。

ここは、富山県射水市にある 新湊 (しんみなと)

日本のベニス 』 と呼ばれ
いま上映中の映画“ 人生の約束 ”や“ あなたへ ”の ロケ地にもなったところです。
この町並みでの曳山祭りはとても風情がありそうです♪

中心に流れる内川には小さな橋がいくつも架かっていて
どれも個性的なのでゆっくり渡ってみるのも楽しそう。

高倉健さん・竹野内豊さん・江口洋介さん・西田敏行さんなど
素敵な俳優さんが撮影に来た所♪♪

そう思うだけで雨でも楽しくなれちゃう単純なわたし…(笑)

中の橋で、たまたま “ 専念寺の松 ”のことを見つけました。

「 あっ!この松の木、テレビで見たことがある♪ 」
NHKの『 鶴瓶の家族に乾杯 』で江口洋介さんが訪れたお寺だ♪ 」
「 この辺りのお寺だったんだー♪ 」

専念寺も この橋からわりと近いところにありました。

専念寺の傘松は、アイグロマツ(黒松と赤松の雑種)。
樹の高さは3.3m、幹周り1.86m、枝張りの広さは16m。
突然変異によって傘状になったとされ学術上貴重な存在なんだそうです。

川の駅に展示されていた ダイオウイカのスルメ !?
しっかりスルメの匂いがしてましたョ (^O^)

加賀百万石の財力を今に伝える巨刹《 瑞龍寺 》にも行ってきました。

瑞龍寺は、加賀二代藩主前田利長公の菩薩を弔うために
三代藩主利常公によって建立されたお寺。

山門・仏殿・法堂が国宝に指定され
総門・禅堂・大庫裏・回廊・大茶堂が国の重要文化財に指定され
江戸初期の禅宗寺院建築として高く評価されているそうです。

総門から法堂までが一直線に配置され
左に禅堂、右に大庫裏を置き四周を回廊で結ぶ伽藍配置様式。

伽藍配置を人体に見立てているのが面白いなと思いました。
きっと深い意味があるのでしょうね (-^〇^-)

仏殿には、いくつかの仏像があったんですけど
片目が開眼もう片方の目が半眼の仏像がいて
私はその一体だけにものすごい力を感じてしまい
気がつけば無心に手を合わせていました。
本当にあんなことは初めて…あれは何だったのかなぁ (・・;)

それにしても、整然としていて厳粛な雰囲気のお寺。
また機会があったら参拝したいなと思える場所でした!!

そうそう、
一番奥にあるこの法堂は靴を脱いで入ることができるんですけど
その隅っこに小さな小さな売店があって、
そこで売っているくるみゆべし銀甍が
甘すぎずクルミもいっぱいでとても美味しかったです )^o^(

最近、 “ お寺スイーツ ”なる言葉も耳にしますが
「 瑞龍寺に行ったら法堂でくるみゆべしを♪ 」
そんなときが来るかな…!?

山門前には、法堂の以前の鬼瓦が展示されています。
とっても重たそうでした ^^;

夕食の富山湾鮨 》 ☆.。.:*・

暖流と寒流が流れ込み天然の生け簀と称される富山湾
漁場と漁港がとても近いので鮮度も抜群とのこと!
そんな富山湾で捕れた新鮮な魚を使った鮨10貫のセットを
ホテルではなく地元のお寿司屋さんに案内され食べました。

同席した方々と 立山・満寿泉など違う地酒を注文してみんなで飲み比べ♪
お酒もお寿司も楽しく美味しくいただきました。

ちょっと高台にある温泉露天風呂付きのホテルに1泊。

こちらでは雨ではなく雪が降っていたようで♪
木枝に積もった雪景色と誰が作ったのか可愛い雪だるまを見ながら
ゆっくり温泉に浸かりほっこりした時間も過ごせました。o○。o○ 

翌日は晴れ!
金沢の町もちょっと探訪してきましたので
もう少しだけお付き合いくださいね (*´∀`*)