読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO.4 金沢探訪♪

●国内の旅

陽射しがどこか春めいてきたように感じます *。゚.o。.。+.゜
でもまだ2月。
インフルエンザに花粉症etc.気をつけてお過ごしくださいね(*^^*) 

旅行二日目。金沢の町を歩いてきました♪
金沢といえば風情ある町並み、和菓子、工芸品など
古き良き日本を感じられる和のイメージ ☆.。.:*・

和雑貨も町にマッチしていていい感じです♪♪

金沢といえば まずは兼六園ですよね!

私も地元のガイドさんの案内で公園をぐるっと回ってきました。
↑ 有名な霞ヶ池の“ ことじ灯籠 ”

↑ 北陸冬の風物詩“ 雪吊り ”

↑ 兼六園の中で最も枝ぶりが見事な“ 唐崎松(からさきのまつ) ”

↑ 大小40数本もの根が地上2mにまでせり上がった“ 根上松(ねあがりまつ) ”

眺望もよく場所によっては背景に立山連峰を望めます。

金沢市街方面にはちょうど北陸新幹線が見えました♪

雪景色は見られなかったけど 梅の花が開花してました♪♪

この小京都のような情緒ある町並みは、 《 ひがし茶屋街 》

風情ある建物には
和菓子屋さん・工芸品屋さん・カフェ・和雑貨屋さん・地酒屋さん等など
個性ある素敵なお店が入っていて
自動ドアとは違って格子戸を開ける時ワクワクします♪

写真はないんですけど街の一角にあった“ 中田屋のきんつば
すごく美味しかったのでオススメです。1個売りもしてましたョ (-^〇^-)

“ 金箔かがやきソフト ”なんてものもありました!

本物を見たら金箔がヒラヒラ♪どんな味がするのかな!?
「食べたら体から純金が生えてきて一生お金に困らない」
っていうのなら是非食べてみたかったなぁ (笑)

“ 金箔 ”といえば!
その後、箔一の箔巧館にも案内されたんですけど
日本の金箔の99%は金沢で生産されているんですってねー (*゚▽゚*)

多湿な気候風土が箔打ちに適していること
市中を流れる川のきれいな水が製造過程に欠かせなかったからだそう。

漆器や仏具仏壇などの美術工芸品の他にも
金閣寺中尊寺金色堂といった国宝や文化財の補修にも使われています。

ミュージアムに展示されていた加賀藩初代藩主・前田利家公の黄金のレプリカ☆.。

↑ 成田国際空港ターミナル壁面でも使われているとか♪

金沢市民の台所近江町市場 》にも立ち寄ってきました。

新鮮なカニがいっぱい!
錦織さんが美味しいと言っていたノドグロもいっぱい!!
見ているだけでも楽しいところでした♪

最後に富山空港の屋上展望台から立山連峰を ☆.。.:*・

たった1泊2日の旅でしたけど
北陸の魅力はたっぷり感じとることができました。
まだまだ食べたいもの、行って見たい所たくさんあります♪
また必ず行きたいなぁーと思ってます(o゚∀`o)



※ お付き合いいただきましてありがとうございました♡ 



にほんブログ村