読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星野リゾート青森屋

●国内の旅

先日、往復JR東北新幹線+青森屋2泊4食付きのフリープランで
お誕生日のお祝いも兼ねて青森まで行ってきました♪

《 古牧温泉 星野リゾート青森屋 》

ここは、一度行ったことがある知人たちが
口を揃えて「 とろっとろのいい温泉なんだよ〜 」と言うものだから
前々からずーっと気になっていた所です。

コミ通り 温泉は抜群!!
青森らしさ満載でとても楽しめるホテルだったのでご紹介しますね (-^〇^-)

上野から八戸駅までは東北新幹線はやぶさで2時間40分。
八戸駅から青森屋まではホテル送迎バスで40分程でした。

バスが着くとホテルの方が大きな旗を振って歓迎してくれました♪
かわいらしい“ 雪ん子 ”ちゃんの姿も (*´v`*)

素朴であったかーいお出迎えに ほっこり ..。o○。o○

そうそう!
東北ということで雪を覚悟して行ったんですけど…
暖冬の影響!?? 八戸駅に降りた時から全く雪がありませんでした。

ここって… 本当に 青・森・だ・よ・ね・・・
ちょっと 拍子抜け。。。 ^^;

でも、お蔭で足元も気にせず歩けたし
広ーい庭も散策できたから「まっ、いいっかぁー」ということで ♪

“ストーブ馬車”担当のお馬さんかな?
朝のおつとめを終えて のんびり過ごしてました。

小さな春 見ーっけ♪

池の周りをぐるりと40分コースを1時間以上かけて
ゆっくり散策してきたら かわいいポニーが出迎えてくれました ♪

“ 今年もきっと馬(うま)くいく! ”

こんな可愛い名刺までいただいちゃいました♪ 
お名前は“それちゃん”なんですって♪♪
ポニーの名刺は初めて (笑)
セラピーのお仕事をちゃーんとこなしてました ♡

ホテル内は どこからともなく青森らしい音が流れ
どこを歩いていてもワクワク楽しい気分になれる造りです。

毎日20:45からの“ じゃわめぐショー ”

プロの青森民謡・津軽三味線、スタッフによるスコップ三味線など
お客さんも参加しての楽しい催しでした )^o^(

池に浮かぶ露天風呂《 浮き湯 》では、
冬季限定で(12/1〜3/31) “ ねぶり流し灯籠 ”が開催されてました。

ここ、じゃわめぐ広場にある受付場所で願い事を書いて
BOXに入れておくと 灯籠に貼りつけて池に浮かべてくれます。

私たちも 心を込めて願い事を書きましたョ♪

↑ は、ホテルのパンフレット写真ですが
ぷかぷか池に浮いている灯籠の灯りをボーッと眺めながら
のんびり入る露天風呂は情緒があっていいものでした。

それに、泉質がビックリするくらいとろとろ〜 ☆.。.:*・ 
贅沢にもローションの中に浸かっているような肌触りでした。
お肌もスベスベ..こんな温泉初めてです..。o.+゚。(´▽`o人)

ただ… その分足元が滑りやすいので注意が必要ですけど。。。

お部屋に こんなテキストが置いてありました♪

「あなたは誰?」って青森の方言で「いがな でんで?」かな (笑) 

私たちの通されたお部屋は藍色がポイントの落ち着いた空間。
部屋の片隅に掘りごたつもありました。

青森のホタテをイメージしたという灯りもなかなか素敵 ☆.。.:*・

鍵は可愛らしいリンゴの形。
青森らしいおもてなしにほっこり気分の一日目でした (*´ー`*)


※ 次回は《 八甲田山遭難体験ツアー!? 》をお届けします (笑)