読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の八甲田山体験ツアー

●国内の旅

2泊3日星野リゾート青森屋の旅、2日目 ☆.。.:*・
『 八甲田樹氷ツアー 』 に 参加してきました ♪

前日、ホテルの方から「八甲田の樹氷は融けちゃってるみたいです」
と聞いてちょっとガッカリ。。。

ホテル内の工房で手作りしたり 温泉に浸かったり
一日まったり過ごすのもいいかなぁ… なんて思ったりもしたんですけど

青森まで来たんだから酸ケ湯温泉も行ってみたいし♪
やっぱり参加することに〜 )^o^( 

結果! 参加して ✩大正解✩ でした !!
ガイド りょういちさんのトークも楽しーい o(^▽^)o

「 みんなさん!今日は、八甲田山遭難体験ツアー へ ようこそ!! 」
          (笑)
「 雪を見たくて青森来たのに 雪がなくてがっかりしてるんでっしょ!? 」
「 ちょっと待っててくだっせいよ!
  今、青森管区気象台が大急ぎで雪を降らせていますからね! 」
 
          (笑)
「おっ!雪が降ってきましたね!よがったよがった!」
          (笑)

こんな調子で参加者20名ほどのバスツアーが楽しく始まりました。

すると本当に雪がパラついてきたんですョ!♪ w(*゚o゚*)w
青森管区気象台さんのお陰かな!? (笑)

八甲田山が近づくにつれ吹雪のようになりました。 
寒いのは苦手だけど この日ばかりは なんだか嬉しい♪

ホテルから2時間ほどで八甲田山ロープウェー山麓駅へ到着。

まだ山麓なのにすでに寒そうです。
ダウンコートにブーツに毛糸の帽子に手袋、
完全防備でバスを降りました。

ロープウェーの窓はすぐに凍りついちゃうので
係りの方がプラスチックの定規みたいなもので剥がしてました。

山頂駅では何もかもがバリバリに凍りついて風も冷たーい。
降りた途端 自然の恐ろしさも感じる空気感。。。

八甲田山では 前日の晩から雪が降っていたようです。
暖冬で雪が溶けはじめていたところに降ったので
アイスバーンの上に雪が乗っかっている状態…。
だから足元がとても滑りやすくなっているので注意とのことでした。

ちょっと心配・・・(・。・;

※ 出入り口に無料の長靴が置いてあって
  スノーブーツがない人はここで履き替えることもできます。

雪に慣れたりょういちさんが
滑りずらい箇所に導いて下さったので山頂に行くことができました!

でも、吹雪いていて数メートル先が見えない…。

札幌育ちの私、子供の頃こんな体験をしたことはあるけど
もうすっかり遠い昔のこと。

八甲田山ならではの冷たい風と雪の中、
時々足が雪にスポッと埋まっちゃったりして
もし一人でこんな所で迷子になったらどんなに怖いだろう。。。
身の危険を感じるような自然の怖さをあらためて体感したのでした。

そんな中、スキー場に向かう人達もいっぱい。

今冬の樹氷はやっぱり融けてしまったようだけど
前の晩から降った雪のお蔭で運よく雰囲気だけは楽しめました♪

極寒の八甲田山では、

こうした雪がずっと続くと

よく写真で見るモンスターのような樹氷になるんでしょうね ♪

自然の怖さを体感しながらも
自然が造り出す不思議な美しさにも感動してきました ☆。o○゚

さて、極寒の八甲田山で冷え切ったカラダを温めるべく
次に向かったのは “ 酸ケ湯温泉 ” 。o○。o○

酸ケ湯温泉は330年ほど続く歴史ある湯治場。
総ヒバ造りの 《 千人風呂 》 が 有名ですよね♪

でも、このお風呂は 今では珍しい混浴なんです。
まだ微妙に恥じらいの残るお年頃…
さてどうしましょう…(笑)
なんて言いながらちゃっかり入ってきちゃいました ( ´艸`)

“ 旅の恥はかき捨て♪ ”!?

でも、安心してください!
更衣室と入口は男女別。湯船の途中まで間仕切りもありましたから(笑)

↑ 館内に昔のJR東日本のポスターが貼ってあったので♪♪

この写真、あまりにも人多すぎますけど…ね… ^^;

初めて行った《 酸ケ湯温泉 》は どこか懐かしさを感じるいい温泉でした。
強烈な硫黄の匂いも忘れられません。

酸ケ湯といえば豪雪地帯としても有名ですよね。
バスからの景色は白い雪の壁〜♪

体の芯までぬくだまった後は、近くの八甲田ホテルで昼食。
これがまた期待以上に良かったんです (*^^*)

冬景色を見ながら昼間から美味しいお酒とお料理に舌鼓。

地元では有名なホテルらしいです。

バスツアーで連れてきていただいたお蔭で
雪道を運転する心配もなく青森らしい雪景色を見れたし
極寒の寒さと温泉の温かさも体感できて
とても有意義な一日を送れました。

「 みんなさん全員 一人も遭難することなく
  無事に還ってくることができて本当によがったなぁー 」

りょういちさんの面白トークも思い出として心に残ってます。

楽しい時間をありがとうございました .+:。(*´v`*)゚.+:。