読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのく祭りや

星野リゾート青森屋の旅♪ 最終回です。

↑ 五所川原立佞武多

青森と聞けば、
鮮やかで大きい迫力ある《 ねぶた 》とか 《ねぷた》 を 思い浮かべますよね (*^^*)

青森の人たちは、熱狂的な祭り好き♪
=青森弁でこのことを『 もつけんど 』というそうです
青森ねぶた・弘前ねぷた五所川原立佞武多八戸三社大祭
長い冬の間にためこんだエネルギーを
短い夏に一気に爆発させるんだそうです ☆.。

そんなエネルギッシュなお祭りに魅了され
毎年のように青森まで足を運ぶファンも多いようですけど 
残念ながら…私はまだ一度も見たことはありません ^^;

でも今回、青森屋の2日目の夕食で
ちょっとだけプチ体験することができました♪
その『 みちのく祭りや 』での写真をアップしますネ (o^^o)♪
『 みちのく祭りや 』 は、青森の文化や食を感じる体験型のショーレストラン。

まずは、ねぶたに囲まれた広い会場に案内されお食事。
ちょうど食べ終わる頃、
プロによる津軽三味線・民謡に次いでスタッフさんたちのお囃子、
そして後半 鮮やかな色の大きなねぶたが会場を練り歩きます。

《 ずっぱ御膳 》

先付け… あんこう友和え・いくら菊おろし・アピオス煎餅
お造り… 鮪・帆立・かんぱち・海老
お凌ぎ… 一口とろろそば
鍋物…… 八甲田雪見鍋
香の物

セイロ蒸し… 一の段(茶碗蒸し)
       二の段(魚介のバター醤油蒸し)
       三の段(鶏の炊き込みご飯)

郷土料理… せんべい汁

季節の甘味

ホテルのスタッフさん達によるお囃子♪
直前まで別のお仕事をされていた方々なのに
喋りも演奏もお上手で 温かく響く音色も素晴らしかったです!
お仕事の合間に練習も頑張られているのでしょうね ♡ 

それに、みなさんとても純朴そうで
どこで会っても自然な笑顔で優しく接してくださって
とても感じがいい方々でした (*^^*)

青森の夏のお祭りを再現。室内とはいえ結構な迫力です!!

私はねぶたを近くで見たのが初めて (*゚▽゚*)
テーブル席に座ったままゆっくり楽しめていい思い出になりました♪

それにしても 極彩色のねぶたって芸術的! 
目が覚めるようなキレイな色合いにパワーが溢れてました ☆.。.:*・

よく見ると裏面も丁寧に描かれているんですね♪

 ↑ 「 ラッセラー、ラッセラー! 」 狂喜乱舞する 跳人(ハネト)たち。

お客さん達も巻き込んでみんなとても楽しそうでした (*^^*)


  ・・*・**・・*・**・・*・**・・*・**・・*・** 

青森屋には 青森料理のバイキングレストランもあるんですョ♪

 ↑ 1泊目、ぬくもり亭バイキング 《 のれそれ食堂 》 の 夕食。

 ↑ 朝食も、ぬくもり亭バイキング 《 のれそれ食堂 》にて。


  ・・*・**・・*・**・・*・**・・*・**・・*・**・・*・**・・ 


最終日にはちょっと足を伸ばして 八食センターへ♪

八食センターは、八戸にある市場で
魚介類をはじめ、精肉、野菜、お菓子、地酒、お土産屋さん
それに回転寿司やラーメンや丼ものなど八戸の食を楽しめる場所です。

ここは、『 B-1グランプリ 』 の第1回の会場になった所なんですって☆.。

八食センター内のお店で好きな食材買ってきて
焼いて食べる『 七厘村 』もなかなか面白かったです♪

青森屋の旅、
お付き合いいただきましてありがとうございました (*´ー`*)

気がつけばもう4月ですね。
桜にチューリップ ♡
花々の美しさに癒される日々ですけど
季節と環境の変わり目… 
どうぞお元気でお過ごしくださいね..。o○☆*゚