読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生懸命

梅雨の季節...。...。...。。。o○。o○
スッキリしない鬱陶しいお天気が続いていますが
皆さまお元気におすごしですか!?

私は、最近 嬉しいことに
しばらく会っていなかった友人達から電話をいただくことが続いて
「久しぶりに会ってゆっくりお喋りしたいわね♪」
ということで 一人一人と会って 話に花を咲かせていました(*´ー`*)

「久しぶり〜!」
「本当、久しぶりね〜!!」

相変わらず元気でスラリとしたAさん。
4人の子供を立派に育て 同い年ながら私の尊敬する友人の一人。
どこから見ても健康そうな彼女なんだけど
実は昨年、側弯症が急速に進んで腰痛がツラいということで
二度に亘る大きな手術を受けたんです。

「 手術したら4cmも身長が伸びちゃった♪ 」
「 すごーい!私も身長高くなりたーい(笑) 」
「 胴長になっただけだよ(笑)足が長くなったんだったら良かったのになー。 」
「 そっか(笑)私は人工股関節手術したら足が長くなるかもョ♪ 」
「 アハハ… 羨ましいなぁ〜(笑)」


「 先生が「手術跡もきれいだからビキニも着れますよ」って言うの(笑)
  見てみる〜!?自分では見られないんだけど… ほら♪」
「 わぁ!ホントにきれいだョ!ビキニ着れるよ〜!! 」
「 えー♪もう少し若かったらなぁ…(笑) 」

手術で急に背骨が真っ直ぐになったものだから
筋肉がつって しばらく リハビリがとてもツラかったけど
傷口の痛みはほとんど感じることもなく
今では悩んでいた腰痛もなくなったと明るく話してくれました (*´∀`)b

昨年秋 旅先で突然ご主人を亡くされたBさんとは
お話を聞きながら 時に一緒に涙したり…
Bさんのとった とっさの判断や行動に感心したり…。

いつどこで何が起こるかわからないということ。
いざという時は自分自身で決めるしかないということ。
日頃から良好な人間関係を築いておくことの大切さ。
いろいろ学ばせていただきました。

とても仲の良いご夫婦だったので
その悲しみやツラさは計り知れない深いものだと思いますが
「今日はとても楽しかったわぁー♪」
と言ってくれた時の笑顔が
前向きなパワーに満ち溢れているように見えました。

私と同い年でパーキンソン病を発症し病気と向き合っている友人。
大変なお仕事なのに今もなお頑張って続けている友人たち。

人生いろいろだけど、みんなみんな
ツラさ(辛さ)をツヨさ(強さ)に変えて明るく頑張っていました☆.。

なかなか会えない友人もいるけれど
毎日一生懸命生きている友たちのパワーを感じながら
私も、一日一日を大切に頑張らなくちゃ!と思います (((o(*゚▽゚*)o)))