NO.4オホーツクシマリス公園

エゾシマリスたちと触れ合える《 オホーツクシマリス公園 》
網走湖畔の自然の中にありました。

ちょと分かりづらい場所だけど可愛いツリーハウスが目印♪

こじんまりしているけど人気のリス園☆.。.:*・

夏休みや休日には行列ができ1時間待ちもあるみたいですが
この日はラッキーなことにすんなりと入れました(*^^)v

ここの園内では、あくまでもリスたちが主役!
だから受付時にオーナーさんから《注意事項》を丁寧に受けます。

●出入口のドアの開閉時には要注意!
 ※ドアに挟まらないように気を遣うのは当然なんですが
  たまにチャンスを狙っている脱走犯もいるとか(笑)

●足元に注意!すりあしで歩くこと。
 ※エゾシマリスは想像以上に小さくすばしっこい。
  しかも人懐っこいのでうっかり踏んづけてしまうことがあるそうです。

●エサをあげる時は軍手をすること。
 ※ガツガツ食べるリスもいるのでケガ防止のため。

●立ち入り禁止区域には入らないように!
 ※リスの巣穴があるそうです。

●追っかけたり捕まえたりしないこと。

その後、エサが入った小袋をいただき いざ入園♪♪
言われたとおり慎重に慎重にドアを開閉。
園に入るまでにドアは3つもありました ^^;

いました♪いました♪
リスたちが自然いっぱいな園内を走り回っています(*≧∀≦*)

あっちにもこっちにも そしていつのまにか足元にも!

小さくて動きがすばしっこいから
目で追っかけていると目が回っちゃいそうです。

写真を撮る時は、
しっかり足裏を地面につけて絶対に動かないこと!
ここでは鉄則ですね ^^;

エサを与えようとベンチに座った途端、
私の膝の上にかわいいリスたちが次々にやってきました♪

きゃぁ!可愛い〜〜♡♡♡

慌ててカメラを向けたけど… 近すぎる〜
こんなドアップになっちゃいました o(>∀<*)o 

でも、この感触♪ ホントかわいいなぁ〜♪♪

もう無くなっちゃった… ごめんね!

小袋に入っていたエサは ヒマワリの種や稲穂。
これは入園料400円のなかに含まれていたものですが
あまりの可愛さに追加で購入する方もいるみたい。
その気持ちよーくわかります )^o^(

papaさんの手の上にチョコンと乗ったエゾシマリス君♪

右手のエサが無くなった後、
反対の手にエサの袋を持っていることに気付いたのかな!?

ビョーーーン !

なんと可愛らしい柔軟な身のこなしなんでしょう(笑)

後ろ姿も可愛い♪
なんて戯れていたんですけど…油断は禁物。。。です。
この後、ちょこっとおしっこかけられちゃったみたいです (-∀-;)

ともあれ、自然の中で伸び伸びと暮らすシマリスたちに
たくさんの元気をもらいとっても癒されました *:..。o○。+゜

オーナーさんに甘えるシマリス君の姿も可愛かったです♪

オホーツクシマリス公園は、
ずっとずっと一日中いても飽きないような癒しの空間でした(*´∀`*)