読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたたかな思い出に変わる旅

f:id:abigreen:20170201115500j:plain

中国成都の旅 最終回です。

ところで、火鍋って食べたことありますか!?

見るからに辛そうですよね!!

私は、本場四川で食べた“火鍋” が 初・火鍋でした。

 

f:id:abigreen:20170208132749j:plain

本場では、

小鉢に薬味や調味料などを好みに合わせてたっぷりとって

いろいろな具材をしゃぶしゃぶしながら食べます。

辛すぎると食べるのにもエネルギーがいるもんですね ^^;

元気な人じゃないと食べられないかも…!?

そう思えるくらい辛いです(笑)

f:id:abigreen:20170201115354j:plain

昼食に食べた、水餃子と担担麺。

担担麺は汁なしでかき混ぜて食べました。

これ、意外にも美味しかったです♪

ここのお店は地元でも人気らしく

昼時だったせいもありすごく行列してました。

f:id:abigreen:20170201115415j:plain

実は私たちのツアー参加人数たった5人だったんですョ。

普通なら催行中止になるような気がするのだけど

催行を決めた上で増設した日だったそうで

他の日は満席も多かったのにラッキーだったのかも )^o^(

少人数だったからバスではなくワゴン車で

ガイドさんや運転手さんも身近に感じられるし

点呼もすぐ済みとてもスムーズ♪

でも…そんなわけで

予定時刻よりも早く夕食場所に着きすぎちゃったりして

あら…どうしましょう。。という時も(笑)

でも、お店の方々はイヤな顔もせず

「お茶でも飲んでいてください」と席に案内してくれホッ…。

ただその後、特に慌てる様子もなく

コックさんも接客係のかたも全員が外に出て夕礼!?

太極拳も始まりました。しかもゆっくり3曲も~。

たぶんいつもの流れ通りなんでしょうね。

まっ、本場中国の料理店

バックステージを見ているかのようで面白かったですけど♪

f:id:abigreen:20170201115525j:plain

本場四川の陳麻婆豆腐

f:id:abigreen:20170201115436j:plain

四川料理、どれもとても美味しかったです。

f:id:abigreen:20170208123555j:plain

ここは、成都にある望江楼公園。

たくさんの種類の竹が繁っている公園で癒されました。

f:id:abigreen:20170208123023j:plain

中国では太極拳をする人たちをよく見かけます。

f:id:abigreen:20170208123619j:plain

f:id:abigreen:20170208123513j:plain

中国の公園はいつもこんな感じらしいです。

日本では見られない光景ですね。

f:id:abigreen:20170208123042j:plain

足元にはとても達筆な文字が♪

f:id:abigreen:20170208123117j:plain

バケツの水で書いていたのは地元の(?)おじさまでした。

ひょとして書家!?

f:id:abigreen:20170208123100j:plain

スポンジのような筆先でよくこんなに上手に書けるなぁ~

感心して見入っちゃいました (*゚∀゚*)

以前、上野公園で

器用にパンダを描いているおじ様を見かけたけど

中国の方だったのかもしれませんね♪

f:id:abigreen:20161218222735j:plain

3泊4日成都の旅、パンダ・三国志四川料理etc.

楽しい思い出がまたいろいろできました。

そしてこの激安ツアーを温かな旅に変えてくれた出来事♪

それは○○○○ちゃん達との出会い♡

旅行初日、成田空港出発ロビーで知り合いになった

30歳前後の中国人の女性二人。

彼女たちは日本の旅を終え中国に帰国するところで

とてもピュアな目をした誠実そうな女性でした。

搭乗時間になるまでの間、言葉は通じないのだけど

紙に絵を描いたり英単語や漢字を並べたりしながら

お互い目を見ながら一生懸命に会話しました。

でも、彼女たちは帰国後仕事で忙しいみたいだし

私達もツアーで自由な時間がとれないし

それに言葉も通じないからもう会えないだろうなと

ちょっと寂しく思っていたんですね…。

ところが3日目の夜のこと。

ホテルに彼女たちがわざわざ会いに来てくれたんです!

しかも中国のお土産の袋を抱えて♪

なんて嬉しいサプライズなんでしょう♡

ハグした後、彼女達は仕事中だからとすぐ帰りましたが

お土産に添えられたメッセージカードを見て 

涙もろい私はウルウルしちゃいました。・゚・(*ノД`*)・゚・。 

f:id:abigreen:20170208165843j:plain

彼女たちのしてくれた優しさは

私たちの心をあたたかく包んでくれました。

中国を立つとき「本当に楽しい旅だったね♪

○○○○ちゃんに会いにまた来ようね!」って

友人と二人そういう気持ちになっていました。

そんなことがあったからかな…

その後こんな新聞記事が目に留まりました。

ホントにその通りだなと思います。

国が違い言葉や文化をなかなか分かり合えなくても

優しさやピュアな笑顔に触れると

その人の暮らす国もいつまでも平和であってほしいなと

自然と心から思えてくるものですね ( ´∀`)人(´∀` )

 

※中国成都の旅♪

 最後までお付き合いいただきありがとうございました♡